阪急IP 阪急インベストメント・パートナーズ株式会社    
TOPへ
事業紹介 会社概要 採用情報 お問い合わせ
事業紹介 Enterprise HOME > 事業紹介
 
変革する不動産事業環境に応え、ビジネスチャンスを生む
 阪急IPは、阪急電鉄グループが商業施設やオフィスビル、ホテルなどの開発・運用・管理業務、リテール事業の展開等で培ってきたネットワーク力や豊富な経験と実績をフルに活用し、関西地域での強みを活かしたファンド運営を通じて、各企業や投資家の皆様のニーズに応えるべく事業を展開しています。

 具体的には、各企業の皆様が課題としておられる、資金調達方法の多様化、事業再編、バランスシートの調整、減損会計対応などについて、保有資産のSPCへの譲渡をアレンジすることにより資産のオフバランス化を実現いたします。

 また、投資家の皆様がエクイティを出資する不動産投資ファンドを組成することにより、新たなビジネスチャンスをご提案。ビジネスプランの最適化や出口戦略の実行、ノンリコースローンによるレバレッジ効果を活用することで、投資リターンの極大化を図っていきます。

◆投資案件組成業務
●不動産物件の評価及び各種リスク分析
●ストラクチャリング
●ファイナンスアレンジメント
◆資産マネジメント業務
●不動産物件の管理・運用
●ポートフォリオ管理
●レポーティング
●SPC管理 ●投資案件の発掘・交渉
●各種不動産運用のコンサルティング
●不動産金融・財務コンサルティング
投資ストラクチャーの一例 対象不動産の種類

(注) 本ホームページは当社ならびに当社事業の紹介を目的としており、本ページの記載内容は、特定の金融商品の紹介、勧誘を目的とするものではありません。
Copyright (c) 2005 Hankyu Investment Partners,Inc.